ライティングを学んだら英語コンプレックスが軽減した話【英語4技能についての考察】

英語4技能のうち、皆さんはどれを重視したいですか?バランス重視?私は「書く」に重点を置いた結果、英語コンプレックスが少し軽減しました。英語4技能を「時間」「受信・発信」の点から考察し、ストレスの少ない英語学習について考えてみました。

日本の学校は9月入学にシフトすべき?【賛成英作文例 2級・準1級】

予想トピックと英作文例「日本の学校は9月入学にシフトすべきか?」賛成編です。世界の大国アメリカ、イギリス、ロシア、中国は9月入学。日本も秋入学にすればこのような国に留学しやすくなります。また、日本の大学も留学生が集めやすくなりますね。そんな賛成理由を英作文にまとめてみましょう。2級と準1級の2パターンをご紹介します。

ココナラに英作文添削を出品しました(モリーニョが無料添削をやめたわけ)

ココナラで英作文添削サービスを出品中です。英検合格に向けて英作文の添削をご希望を方はぜひご利用ください。いやいや、以前は無料で添削してくれてたやん。ごめんなさい。無料添削はもうやめることにしました。なぜ無料添削をやめたの?その理由についてもお話しします。

英検の現状とwithコロナ時代の英検の受験方法についてまとめてみました(2020年6月・7月)

6月と言えば英検の季節ですが、今回は本会場の実施がありません。今英検を受けるとすればどの形式がよいのでしょう。一日完結型のS-CBTとCBTの違いは?withコロナ時代に英検を受けるとすればどの形式?英検の現状をおさらいし、未来の英検受験について考えてみました。

英文であなたが所有格をよく書き忘れる理由【日英差が原因で起こる日本人共通の英語ミス】

英文を書く時、my, his, her, your などの所有格をよく書き忘れませんか。どうして所有格のことを忘れてしまうのでしょう。それは、日本語と英語の文法の違い、ひいては、日本文化と英語文化の違いが大きく関係しています。日英の言語差が原因で起こる日本人に共通の英語の間違いを見てみましょう。

日本もホームスクーリング制度を採り入れるべき?【英検準1~1級レベル英作文】

学校へ行かない選択…ホームスクーリングは実は海外ではアリなんです。日本でも選択肢のひとつとしてあればいいと思いませんか?モリーニョが20年来ずっと考えていたホームスクーリング制度について、英検ライティング風に書いてみました。

学習を自動化するためのスケジュール作り【モリーニョ英検1級再受験への道】

英検1級に合格するためのスケジュール作りについてお話します。毎日3食ごはんを食べるように、自然にストレスフリーに学習を生活に組み込むために、どんな仕組みが必要でしょうか。セットを使うことで、スキマ時間に無理なく学習を放り込む方法を考えてみました。