【例題つき】英検準1級ライティングが25分で書けるテンプレート 個人商店はネット時代に生き残れる?

こんにちは。シンプルライティングブログへようこそ!

早速ですが、ライティングは形式が決まっています。ひな形(テンプレート)を覚えておくと短時間できれいに書くことができます。英検準1級ライティングで便利に使えるテンプレートをご紹介します。

テンプレートに入る前に、準1級ライティングの効果的な書き方から考えてみましょう!

英検準1級ライティングの出題形式

まずは、英検準1級ライティングのルールをチェックです♪

・与えられたTOPICについて、あなたの意見とその理由を2つ書く

・POINTSから2つ選んで、理由部分で使う

・語数は120~150 words

上手に書くコツ

Introduction
Body
Conclusion

・Introduction, main body, conclusion の構成で書く。この構成は英文エッセイの基本的な形で、すべての級のライティングに共通です。この構成で書くだけで「構成」点が良くなります。

・TOPICに対してYes/Noをはっきり言い切る ←超重要!

・理由部分には具体例を入れると、説得力のあるエッセイになります。なるべく具体的な例を入れるのがコツです。

理想的な時間配分

英検準1級の筆記試験は90分。その中でライティングに使える時間は20~30分です。

準1級は長文が多いので、ライティングはなるべく20分程度に抑え、長文やリスニングの先読みに時間を残したいところですが、そこは個人差だと思います。ここではライティング25分で考えてみたいと思います。

テンプレートを使えば、定型文は一瞬で書けるので、内容に集中して時短をはかることができますよ♪

問1 語い問題 25問 13分
問2 長文空所補充 6問 12分
問3 長文読解 10問 40分
問4 ライティング 1問 25分
合計 90分

テンプレート

テンプレートはこちらです。太字部分が定型文です。

Introduction 30語程度
Yesの場合:I agree with the idea that (TOPICよりテーマの部分を抜き出してつなげる)I have two reasons to support my opinion.

Noの場合:I do not agree with the idea that(TOPICよりテーマの部分を抜き出してつなげる)I have two reasons to support my opinion.

※準1級のTOPICは、Agree or disagree: 形式のものと、Do you think that ~ ? の形式のものがあります。どちらも I agree with the idea that ~の形で書き始めて問題ありません。

Body1:理由1+具体例 40語程度
First, (理由とその具体例を書く)

・POINTSからひとつ選んで理由に取り入れる

・Firstly, First of all, など、最初の理由だとわかるつなぎ語で始める

・具体例の前に For example, などをつけてもよい

Body2:理由2+具体例 40語程度
Second, (理由とその具体例を書く)

・POINTSからひとつ選んで理由に取り入れる

・Secondly, Also など、ふたつめの理由だとわかるつなぎ語で始める

・具体例の前に For example, などをつけてもよい

Conclusion 20語程度
For these reasons, (TOPICよりテーマの部分を抜き出してつなげる)

・まとめとして、Introductionで言ったことをもう一度書く

・Therefore, In conclusion, など、まとめと分かるつなぎ語で始める

テンプレートを使ったライティング例

では、例題を使って、テンプレートを使った書き方を見ていきましょう。

TOPIC

Agree or disagree: Small, independent shops and businesses can survive in modern society

POINTS

●Cost

●Customer service

●The economy

ライティング例はこちら↓

I do not agree with the idea that small, independent shops and businesses can survive in modern society. I have two reasons to support my opinion.

First, although small, independent shops and businesses offer good quality products, the prices are usually higher than those of large companies. Because of today’s bad economy, consumers will sacrifice quality to save money. So people are more likely to go to larger shops to get cheaper products.

Second, it is hard to keep traditional skills for generations. It usually takes a long time for workers in traditional industries to master traditional skills. Also it is hard for small businesses to find successors. So many small and independent shops will give up their businesses for lack of skilled workers.

For these reasons, I think that it is hard for small, independent shops and businesses to survive in modern society. (144 words)

この英作文の中で、

太字部分は、定型文です。毎回使いまわせるので、覚えてしまいましょう!

黄色アンダーラインマーカーの部分は、TOPICを引用、または少し変化させたものです

これを見ると、IntroductionとConclusionは、定型文+TOPICを使ってあっと言う間に書けることがわかりますね。

つまり、試験中に集中しなければならないのは、Body1とBody2の部分だけです。(そこがむずかしいわけですが…) 内容に集中して、説得力のある英作文を書いてくださいね(*’▽’)

ライティング参加中↓

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク