英文エッセイの基本的な書き方 Introduction – Body – Conclusion 例題:オンライン英語レッスン

こんにちは。

シンプル英文ライティングブログへようこそ。

英検で求められるライティングは、英文エッセイと呼ばれるジャンルの英作文です。

英文エッセイは形式が決まっています。この決まった形式で書かなければ、内容は良くても良い点数は取れません。

形式を理解して、合格エッセイを書けるようになりましょう♪

英文エッセイは、導入→本文→結論、の順番で書く

英文エッセイの形式を図にすると、こんな感じです。

Introduction 導入
Body  本文
Conclusion 結論

各パートの役割は次の通りです。

Introduction:

トピックに対して、賛成・反対(Yes/No)を明言する

Body:

理由と具体例で、Introductionをサポートする部分

Conclusion:

まとめとして、もう一度最初の意見を言い直す部分

次に、良い英文エッセイを書くためのコツをご紹介します。

コツ1 自分の意見(Yes/No)をはっきり書く

日本語の文章では Yes/Noは最後に書くことが多いのですが、英文エッセイでは、賛成・反対を最初の導入部分(Introduction)ではっきり言い切ります。

コツ2 書きやすさ重視でYes/Noを決める

Yes/Noどちらの立場で書いても構いません。書きやすい方で決めましょう。英検のライティングは英語力をチェックされているだけで、あなたの本音を聞きたいわけではありません。「ウソは書きたくない」と迷うことはありません。早く理由2つを思いつく方で選ぶとよいです。

コツ3 POINTSは使わなくてよいが、使った方が書きやすい。

POINTSで3つの観点が与えられます。これは使わなくてもよいのですが、使った方がトピックから外れた内容になるのを防げるので、使うことをおすすめします。

コツ4 Yesの場合は I think… Noの場合は I do not think… で書き始める

Yesの場合は I thinkの後ろにTOPICのお題部分を続けて書きます。

Noの場合は I do not think で書き始めます。エッセイでは don’t などの省略形は基本使いません。(フォーマルな文章なので)

では、英検2級の例題TOPICを使って、Introductionを書いてみましょう。

例題

TOPIC

Today, some people study English online. Do you think more people will do so in the future?

(最近オンラインで英会話を勉強する人がいます。今後、もっと多くの人がそうすると思いますか?)

Introductionの書き方

TOPICの下線部分を組み合わせて、Inroductionを作ります。

Yesの場合:

I think more people will study English online in the future. There are two reasons.(15語)

NOの場合:

I do not think more people will study English online in the future. There are two reasons.(16語)

Noの場合の注意

notの位置に注意!英語では否定語(not)は前に来ます。

× I think more people will not study English online in the future.

○ I do not think more poeple will study English online in the future.

Introductinはこれで完成。Yes/Noさえ決まれば、すぐ書けますね^^

Bodyの書き方

1.Bodyはサポート部分。IntroductionではっきりさせたYes/Noをサポートする理由を書きます。

2.First, Second, also などのワードを使って、わかりやすく書きます。

3.「理由+具体例」の順で書くと、わかりやすいBodyになります。

Bodyの例(Yesの場合)

理由1

First, online English courses are convenient.

具体例1

People today are very busy. They do not have time to go to school to take lessons. Online courses are open early in the morning and late at night, so people can study whenever they like.

理由2

Second, online English courses are reasonable.

具体例2

Because of today’s bad economy, people do not want to spend a lot of money on studying.

上記すべてをつなげます。これで本文(Body)の完成です。

Conclusionの書き方

エッセイの「締め」であるConclusionでは、自分の意見をもう一度言います。Introductionと同じ内容を少し形を変えて書きます。

Yesの場合:

For these reasons, more people will learn English online. (9語)

Noの場合:

For these reasons, more poeple will not learn English online. (10語)

まとめ

例題トピックのエッセイ例をもういちど、通しで見てみましょう。

I think more people will study English online in the future. There are two reasons.

First, online English courses are convenient. People today are very busy. They do not have time to go to school to take lessons. Online courses are open early in the morning and late at night, so people can study whenever they like.

Second, online English courses are reasonable. Because of today’s bad economy, people do not want to spend a lot of money on studying.

For these reasons, more people will learn English online. (89語)

いかがですか?日本語のエッセイとはかなり違いますね。
しかしルールがきっちり決まっているので、覚えてしまえばむしろ書きやすいです。
形式と決まり文句を覚えて、本番で20分で書けるように練習してくださいね。

ランキング参加中


にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク