【例題つき】英検2級ライティングが20分で完成するテンプレート 子どもにスマホはOK?

こんにちは。シンプル英文ライティングブログへようこそ。

英検のライティング問題で合格点を取るためには、テンプレートの使用は欠かせません。

テンプレートとは細かく区切られた弁当箱のようなもの。

ここはご飯。ここは焼き魚。ここはフルーツ。のように、場所と入れるものの種類が決まっていれば、内容が変わってもあっという間においしいお弁当が出来上がり♪

ライティングも、TOPICは当日になるまで分かりませんが、場所(=構成)と種類(=決まり文句)は決まっています。テンプレートでエッセイの型と決まり文句を覚えておけば、20分で合格エッセイが完成します。

本日は英検2級のライティング問題で使用できるテンプレートをご紹介します。

ライティングは、導入→本文→まとめ、の構成で書こう

英検2級で求められるライティングは、英文エッセイと言われるジャンルの作文です。英文エッセイは形式が決まっており、次のような構成になっています。

Introduction 導入部
Body1: reason1 理由1
 Body1:example1 理由1の具体例
Body2: reason2 理由2
 Body2 : example2 理由2の具体例
Conclusion まとめ

導入部でトピックについて自分の意見をはっきり書きます。

本文になる部分では、理由を挙げて自分の意見をサポートします。

最後にまとめで、もう一度自分の意見を言い直します。

詳しい書き方については、こちらの記事で説明しています。

https://morinho.net/2016/07/24/intro-body-conclusion/

この構成に沿って作ったテンプレートがこちらです。

2級用テンプレート

Introduction(15~20語)
Yesの場合:I think (TOPICよりテーマの部分を抜き出してつなげる)

Noの場合:I do not think (TOPICよりテーマの部分を抜き出してつなげる)

Body1 (30語前後)
■理由とその具体例を書く。

■理由1と分かるように、First/Firstly/First of all, …. などで始める。

■自分の選んだ立場を支持する理由を書く。POINTSから選ぶとよい。

■具体例は、For example, などで書き始める。なるべく具体的に書くとよい。

Body2 (30語前後)
■Body1と同じ要領で書く。理由はかぶらないように、違うものを書く

■Second, Secondly などのつなぎ語から始める。Also も使える。

Conclusition(15語程度)
■エッセイのまとめ部分。イントロで述べた意見をもう一度すこし表現を変えて書く。

■For these reasons,/Therefore, /In conclusion, などのつなぎ言葉で始める。

全部書けたらチェック!

■80~100語の語数あるか?
■文のつなぎがおかしくないか?
■ロジックがおかしくないか?
■ボキャ、文法まちがいがないか?

テンプレート使用例

以下のトピックをテンプレートにあてはめて書いてみます。

TOPIC

Some people say that parents should allow elementary school students to have smartphones. What do you think about that?

POINTS

●cost 
●crime 
●communication 

(親は小学生にスマートフォンをもたせるべきか? ●コスト ●犯罪 ●コミュニーション)

Introduction

I do not think parents should allow elementary school students to have smartphones. There are two reasons. (16words)

※TOPICの下線部分をここで使用

Body

Body1(reason1+example)

First, having a smartphone costs a lot. For example, iPhone is very expensive. Since elementary school students have no income, their parents have to pay the monthly charges. (28 words) ※POINTSの cost を reason1に使用

Body2(reason2+example)

Second, smartphones are dangerous for young children. There are a lot of crimes on the Internet. Elementary school students can not understand the danger and can be a target of the crimes.(32 words) ※POINTSのcrimeをreason2に使用

Conclusion

For these reasons, parents should not allow their children to have smartphones.

(13words) ※Introductionのセンテンスを少し変えて使用

全部つなげてもう一度見てみましょう!

I do not think parents should allow elementary school students to have smartphones. There are two reasons.

First, having a smartphone costs a lot. For example, iPhone is very expensive. Since elementary school students have no income, their parents have to pay the monthly charges.

Second, smartphones are dangerous for young children. There are a lot of crimes on the Internet. Elementary school students cannot understand the danger and can be a target of the crimes.

For these reasons, parents should not allow their children to have smartphones.

(対訳)
親は小学生にスマートフォンを持たせるべきではないと思います。それには2つの理由があります。
ひとつめは、スマートフォンを持つのはお金がかかります。

例えば、iPhone は高価です。また、小学生は収入がないので、親が毎月の通話料を払わなければなりません。
ふたつめは、携帯電話は幼い子供には危険だからです。インターネット上にはたくさんの犯罪があります。小学生はその危険を理解することができず、犯罪のターゲットになるかもしれません。
これらの理由から、親は子どもにスマートフォンをもたせるべきではありません。

いかがでしたか?テンプレート使ってみてください(^^♪

ランキング参加中


にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク