男性の育児休暇取得に賛成?反対?英検準1級ライティング予想問題

Hi, there.

英検一次本番まで2週間を切りました。追い込みの時期ですね~。

ところで質問をいただきました。

本番までにどれくらい英作文を練習すればよいですか?

わたしのおススメは3本です。3本書くと要領がつかめて、本番であまりあわてなくなります。残り2週間で3本。書いてみてくださいね。

さて、先週募集した準1級の英作文をご紹介します。

TOPICは「男性の育児休暇取得」についてです。

スポンサーリンク

英検準1級予想問題 男性の育児休暇

Agree or disagree: More fathers should take paternity leave.

●responsibility
●career
●small and medium-sized company
●the economy

こちらが、nohoさんの送ってくださった英作文です。

nohoさんにいただいた英作文例(原文そのまま)

I agree with the idea that more fathers should take paternity leave, and I have two reasons to support my opinion.

First of all, taking paternity leave is fathers’ responsibility. These days, many fathers come to take paternity leave. Being involved in taking care of their children, it allows them to increasingly have a strong sense of responsibility as father. After finishing paternity leave, they will remain to be enthusiastic about taking care of their children.

Secondly, taking a paternity leave has positive impact on fathers’ career. Since bringing up children is the big mission and the valuable experience, it enhances father’s ability of dealing with difficulties. In addition, the company where father works will evaluate father’s valuable experience.

Because of these reasons, I believe that taking paternity leave is important for fathers.

(134words)

nohoさん、ありがとうございます。

すごくいい感じですね(^^)
構成バッチリ、ボキャのチョイスもバッチリで、内容も分かりやすいですね。

では、細かく見ていきましょう。

添削結果

I agree with the idea that more fathers should take paternity leave, and I have two reasons to support my opinion.

First of all, taking paternity leave is fathers’ responsibility. These days, many fathers come to take paternity leave. Being involved in taking care of their children, it allows them to increasingly have a strong sense of responsibility as a father. (下で解説)After finishing paternity leave, they will remain to be enthusiastic about taking care of their children.

Secondly, taking a paternity leave has a positive impact on fathers’ career. Since bringing up children is the big mission and the valuable experience, it enhances father’s ability of dealing to deal with difficulties. In addition, the company where father works will evaluate father’s valuable experience.

Because of these reasons, I believe that taking paternity leave is important for fathers.

分詞構文では主語を揃えたほうが書きやすい

Bodyの黄色マーカーの部分は、分詞構文になっています。分詞構文では、分詞節とうしろの主節の主語が同じ場合、分詞節の主語は省略されます。

Nohoさんが書いてくれた文では、分詞節の主語は「父親」、主節の主語は it で、主語が異なっています。でも、この話の流れだと「父親は育児にかかわることで、父親としての自覚が徐々に生まれる」ということなので、主語を同じにしたほうがよいとわかります。

そこで、今の書き方ではまずいので修正しましょう。主節の主語を fathers(they)にして書きましょう。

Being involved in child rearing, they will develop a strong sense of responsibility as a father.

影響を与える have an impact on

→ impact(影響力)は可算名詞で a が必要です。

POINTSの効果的な選び方

今回の英作文では、nohoさんはPOINTSから responsibilityとcareer を理由をとして使ってポジティブサイドの英作文を書いてくださいました。

でも実は、career はネガティブの理由をイメージして作りました。

なぜなら、実際の父親の育児休暇取得率はとても低く、その主な理由の一つが、父親たちがキャリアに傷がつくのを恐れているからなのです。1年も休みをとってしまうと戻る場所がなくなる。。。その心配から、現状では多くの父親が有給休暇を使って育児を乗り切っているそうです。

ということで、POINTSは以下のような想定で作りました。

●resposiblity 責任 ポジ

●career キャリア ネガ

●small and medium-sized company 中小企業 ネガ

●the economy 経済 ポジ/ネガ

英検がエッセイの内容をどの程度採点時に考慮するのかまったくわかりません。ただ、先日ご紹介した旺文社の「英検 新試験情報サイト」では、準1級ライティングでは「読み手を納得させる分かりやすい論理性が重視される」と書いてあり、セファールとの整合性を保つために、より社会的なトピックを扱う方向に向いているようなので、POINTSの選び方にも気を配るとさらに高得点が狙えるかもしれません。

予想点数

内容 3/4
構成 4/4
語い 4/4
文法 3/4
合計 14/16

ランキング参加中


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク