サマータイムを導入すべき?英検準1級ライティング予想問題 反対英作文例

秋の英検(本会場10/7)の申し込み締め切りは残り1週間です。お早目に~

英検ホームページ

オリンピックのために(また)サマータイム導入論?

あらためまして、こんにちは。

わたしは英検の試験が近づくと、ライティング予想問題を作ってブログで解答例をご紹介しています。

そもそもは自分の子どものために始めたことなのですが、自分の勉強にもなるし、このブログの英作文を参考にして合格しました!と言ってくださる方がいらっしゃるので、それを励みに続けています。

自分が気になった世の中の動きを中心に予想トピックを考えています。今回気になっているのが「サマータイム導入論」です。

サマータイムの導入は、わたしの知ってる限り3回目の議論ではないかと思います。消えてはまた復活してくるゾンビのような案。(いつも同じ人が提案しているだけかも)

真夏に行われる2020東京オリンピックの熱中症対策として提案されているようですが、世間からは反対論しか聞こえてきません。総スカン状態ですよ?というニュースがBBCで報じられています。

Tokyo 2020 Olympics: Japan debates daylight saving to avoid heat

しかし、世界ではサマータイムを導入している国は少なくありません。歴史も長いのです。メリットがあるからこそ、採用され続けているのかも?ということで、まずはサマータイムのメリットデメリット(pros and cons)を調べてみました。

サマータイム議論の基礎知識はこちらをどうぞ↓

英検直前ライティング対策 予想トピックでライティングの練習をしてみましょう。オリンピックの熱中症対策として政府が期待している「サマータイム導入」について、その背景や基礎知識をご紹介します。

サマータイムのpros and cons

pros(賛成意見)

Save energyLonger daylight hours means you can save energy for electric lights.

日中の時間が長くなるということは、電灯をつける時間が短くなるので、それに必要な電気が不要になる

Safer a crime rate and car accidents will decrease if daylight time becomes longer.

日中の時間が長くなるということは(明るいので)犯罪率や交通事故が減る

Good for the economyLonger evenings make people more active. People enjoy shopping or sports after work and it is good for the economy.

時間をずらすことによって、まだ明るいうちに夜になるので、夜にスポーツやショッピングが楽しめて、経済効果がある

いかがですか?

印象としては、すごく古いですね。まだ電気が電灯くらいにしか使われていなかった時代の話のように思います。

また、「外が明るいからアウトドアしよう!」とか、「さっさと仕事終わらせて遊びに行こう!」という考え方に基づいています。つまり、海外の考え方では「サマータイム=happy」がベースになっています。日本だとどうでしょう?外がまだ明るいうちは、定時が来ても残業してしまいそうな気がします。

cons(反対意見)

Bad for our health – Daylight Saving Time can cause health trouble.

サマータイムによって健康被害が起こる可能性がある

Do not save energy – Today we’re using electricity 24 hours a day.

現代では24時間、電気を使っているため、節電効果は薄め

Costly – It is troublesome to adjusting devices. Also, troubles and accidents may happen.

時間の設定切り替えがめんどう。トラブルや事故も起こるかもしれない

反対理由としては、思い当たることが中心です。これだけコンピューターなど、電気で動くデバイスに依存した生活をしていると、そもそも電源を切るということがないですし、タイマーを設定して自動化している仕事もものすごく多いので、それをずらすとなると何か困ったことが起こるんじゃないか?と不安の方が大きくなりますね。

また、日本は時間にとても厳しい社会なので、「遅刻」に対する不安が健康被害に大きくかかわる懸念もあります。(きっと海外は時間にアバウトだから、そもそもトラブルにならないのかも)

以上、pros and consを踏まえまして、サマータイムに関する英作文(英検準1級を想定)を書いてみました。今回はオリンピックとは関係なく、generalな観点からの英作文です。

こちら↓

英検準1級予想トピック 日本はサマータイムを導入すべき?(反対)

TOPIC

Should Japan introduce daylight saving time?

Many countries have introduced daylight saving time and some people think Japan should follow suit. However, I disagree with the idea due to a harmful influence on people’s health and its limited effects.

Firstly, daylight saving time affects people’s health. Statistics show that people in the countries adopting daylight saving time have health problems such as fatigue and sleep disruption. Recently EU announced that they are considering ending daylight saving time because of harmful effects on people’s health.


Secondly, the effects of daylight saving time are limited. If it were 100 years ago, we would be able to save much energy. However, today we strongly rely on electronic devices. Those devices are working 24 hours without stopping. Therefore, the energy we can save would be less than our expectations.


Taking the reasons mentioned above into consideration, I do not think we should introduce daylight saving time. (146words)

対訳:多くの国がサマータイムを導入しており、日本もそれに従うべきと思う人もいます。しかし、社会の混乱と限定的な効果を考えると、わたしはこの考えに賛成しません。

まず、サマータイムは人々の健康に影響を及ぼします。統計によると、サマータイムを採用している国の人々は疲労や不眠などの健康問題を抱えています。最近EUは健康への悪影響を理由にサマータイム終了を検討していることを明らかにしました。

また第2に、サマータイムの効果は限定的です。100年前であれば、多くのエネルギーを節約できたことでしょう。しかし、今日われわれの生活は電子機器に強く依存しており、それらの機会は24時間止まらずに動いています。そのため、予想よりも節約できるエネルギーは少ないのです。

これらの理由を考えると、わたしはサマータイムを導入すべきとは思いません。

<ボキャ・表現>

follow suit 先例にならう 真似をする
adopt 採用する 取り入れる
fatigue 疲労、疲れ
sleep disruption 不眠
If it were,… もし~なら(仮定法過去 主語に関わらずwere を使う)

いかがでしたか?

今回は一般的なサマータイム導入論について考えてみましたが、次回はオリンピックに向けてサマータイムを導入すべきかどうかについて考えてみたいと思います。

ランキング参加中

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする