英検準2級ライティング問題の3大文法「動名詞」「to不定詞」「比較」(予想問題付き)

こんにちは。モリーニョです。

これを読んでくれているあなたは英検準2級に初めて挑戦するのかもしれませんね。ライティング問題の英作文をどうやって書いたらよいかわからず困っていませんか。

英作文は決まった答えがありませんが、毎回似たようなパターンで出題されているのでコツをつかめばそれほど難しくありません。今日は初めてでもわりと簡単に英作文を書くコツをご紹介します。

英検準2級のライティング問題とは(基本情報)

英検準2級のライティングは大問5(リスニング問題のひとつ前)で毎回出題されます。

あなたが外国人の知り合いから英語で質問されるので、それに英語で答えるという形式です。答えは質問に対する意見(賛成、反対など)とその理由2つです。

どんな質問が多いか

質問は身近な話題が多いです。例えば

・英語の勉強は何歳から始めたらよいか(2019年第2回)

・テレビを見るのは子どもに良いと思いますか(2019年第3回)

・朝ごはんは毎朝食べたほうが良いと思いますか(2020年第1回)

準2級は中高生が受けることが多いので、学生にも答えやすい質問がよく出題されます。

どのように答えたらよいか

Do you think~で始まっている質問には Yes/Noで答えます。

上の例の「英語は何歳から始めたらよいか」など具体的な答えを聞かれている場合は「○歳が良いと思います。なぜなら~」のように具体的な答えを書いて、その理由を続けます。

英作文の長さ、量は?

英作文は50~60語が目安になっています。「語」とは単語数のことです。例えば

I like sports.(3語)

I think learning English is good for children.(8語)

文字数ではないので気をつけましょう。

英検準2級の英作文の書き方

ここまで英検準2級のライティング問題に関する基本情報をお伝えしました。では次にどうやって英作文を書けばよいのかを文法面からご紹介します。

英検準2級で使いたい文法事項3つ

英検準2級で使いたい文法は中学英語が中心です。英検ホームページに掲載されている模範解答を見ると、次の3つの文法事項がよく使われています。

動名詞

to不定詞

比較

それぞれどんな文法な解説します。

動名詞とは

動名詞とは 動詞が~ingの形になったもので「~すること」という意味です。動名詞は主語になったり目的語になったりします。

Learning English is interesting.(英語を勉強することは面白い)

People like playing sports.(人々はスポーツをすることが好きだ)

to不定詞とは

to不定詞とは to+動詞の原形で「~すること」「~するための」「~するために」などの意味を表します。これらの3つの用法は、名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法と呼ばれます。

People like to play sports. (人々はスポーツをすることが好きだ)→名詞的用法

Students have a lot of things to do.(学生はすることがたくさんある)→形容詞的用法

People exercise every day to lose weight. (人々は減量するために毎日運動する)→副詞的用法

比較

比較は「より大きい」や「一番大きい」などの表現です。

Young children can learn English faster and easier.(幼い子どもは英語をより早くより簡単に学ぶことができる)→比較級

Studying abroad is the best way to learn English. (留学は英語を学ぶ最良の方法だ) →最上級

これらの動名詞、to不定詞、比較を組み合わせて使うと英検準2級のライティング問題はわりと書きやすくなります。では次に予想トピックを使って実際に書いてみましょう。

英検準2級予想問題「外国語を勉強するのは良いと思いますか」

予想問題はこちらです。

あなたは外国人の知り合いからQuestionされました。あなたの意見を理由2つとともに50~60語で英語で答えてください。

Do you think it is good for people to learn foreign languages?

(外国語を勉強するのは良いと思いますか)

はい、いかかですか。

実際の問題は日本語訳はついていないので、まずQuestionの意味がきちんと理解できるようになってください。

Yes/Noと理由を考える

今回の場合 Do you thinkで始まっているので、まずYes/Noを考えます。その後、理由を考えます。問題用紙にスペースがあるので、そこにメモ書きしてもよいです。理由はなるべくまったく違うものを2つ考えた方がよいです。

ここではYes側にたって、以下のような理由を考えました。

1.外国語が話せると外国人とコミュニケーションができて楽しい。

2.外国語が話せると良い仕事がみつかり、幸せな毎日が送れる

動名詞を使った例

では、実際に英文を書いていきます。早速動名詞を使ってみましょう。

動名詞は「~すること」という意味で、主語や目的語になります。「外国語を学ぶことは楽しい」と動名詞で書いてみましょう。

Learning foreign languages is fun because people can communicate each other.

(外国語を学ぶことは楽しい、なぜならお互い意思疎通できるからだ)

ここで気を付ける点は、learning と動名詞を主語にすると動詞は単数扱いのisになることです。

to不定詞を使った例

to不定詞はいろいろと使えます。まずQuestionの「Do you think it is good for people to learn foreign languages?」はto不定詞の名詞的用法ですね。

外国語が話せると良い仕事が見つかる例として、「英語を使うための仕事がたくさんある」と言うことができます。

There are a lot of jobs to use English.

比較を使った例

例えば「より良い仕事を見つけることができる」は次のようになります。

People can find better jobs if they can speak foreign languages.

「より多くの給料がもらえて、幸せな生活ができる」は次のようになります。

They can get more salaries and live a happy life.

比較を使うと「より良い」「より悪い」など理由を強調することができます。

模範英作文例

今回の予想問題の模範英作文例です。

I think it is good for people to learn foreign languages. First learning foreign languages is fun because they can communicate each other. Second people can find better jobs if they can speak foreign languages. For example, there are a lot of jobs to use English. They can get more salaries and live a happy life. (56語)

訳:私は人々は外国語を勉強するべきだと思います。まず外国語を学ぶことは楽しいです。なぜならお互い意思疎通ができるからです。次に人々は外国語が話せるとよりよい仕事が見つけられます。例えば英語を使う仕事がたくさんあります。彼らはより多くの給料をもらって幸せに暮らせます。

まとめ

・英検準2級は、外国人からの質問に50~60語で答える。理由を2つ書く。

・Do you think~で聞かれたら Yes/No+理由2つ、What/When~など具体的な答えを求められる場合は、具体的な答えと理由2つ

・英検準2級ライティング問題で使いたい文法は「動名詞」「to不定詞」「比較」

twitter @morinho_333

英作文の添削を賜ります。お問い合わせはココナラで。
英検合格多数♪満点続出♪英検英作文を添削します 「20分で書けるシンプル英文ライティング」ブログ♪モリーニョ