英検2級一覧

Amazon キンドルで【ほぼ無料で】英検を勉強しよう Kindle Unlimited

キンドルはAmazonの電子書籍。キンドルが月額980円で対象書籍が読み放題になるKindle Unlimitedには英検の勉強に使える対策本がたくさんあります。電子書籍なのでスマホやタブレットにダウンロードすると手軽に読んだり勉強に使えます。私モリーニョも準1級ライティング対策本を出版しております。英検の直前対策に使えるUnliited対応のキンドル本をまとめました!

【2021年オリンピックイヤー】東京オリンピック開催はgood ideaか?

2021年はオリンピックイヤー。しかしコロナ禍の中、東京オリンピックは開催可能なのでしょうか。CNN10のレポートをもとに、東京オリンピック関連で覚えておきたい英語表現とともに今年の東京オリンピック開催の可能性について考えてみました。

電子書籍は今後もっと普及すると思いますか①【英検®2級ライティング英作文】

予想トピックを使って英作文を書いてみましょう。今回は英検2級レベルの英作文で、トピックは「電子書籍ebooks」です。ステイホームの影響もあり、電子書籍がますますメジャーになってきた感があります。しかし紙の本もまだまだ捨てがたい。電子書籍vs紙書籍で英作文を書いてみました。

英検ライティング 20分で書くための時間配分を公開!【例題トピック 制服】

ライティングの時間配分で悩んでいませんか?時間切れで最後まで書けなかったことはありませんか?ライティングは20~25分が理想。そのためにはテンプレートと1パラグラフ3センテンスで書きましょう。「学生は制服を着るべきか」というトピックを使って理想的な時間配分について説明します。

【大学入試】英検はいつまでに何級に合格すればいいの?英検2級・準1級

大学入試で英検を利用したい場合、いつまでに何級に合格したらよいのでしょうか。英検準1級合格ならたいていの英語の試験で満点換算などあるため、準1級合格にこだわった方がよいのでしょうか。高校生の指導経験のあるモリーニョが現実的な目で大学受験の英検利用について提言します。

なぜか点数が伸びない残念な英作文の特徴(英検ライティング 子どもとペット)

英検のライティング問題で、自分では良く書けたつもりなのになぜか点数が伸びないことはありませんか?そんな人は理由の書き方に問題があるのかもしれません。「ペットと子ども」を例に残念な英作文にならないコツをご紹介します。

英検®ライティング問題のPOINTS 正しい選び方・使い方【英検2級・準1級】

英検2級と準1級のライティング問題には「POINTS」という項目がありますが、なんとなく選んでいませんか?POINTSは英作文を書く際の貴重なヒントなんです。POINTSをうまく活用することで模範解答にずっと近づくことができます。POINTSの選び方、使い方について詳しく解説します。