オフィスにジーンズTシャツはOK?英検2級ライティング予想問題

Hi, there.

英検本番まで10日あまり。今日の画像はにゃらんちゃんです。

気温が低くなってくると過ごしやすくなってきますが、肌が乾燥したりで、トラブルが起こりやすくなりますね。

わたしはアラフィフなので、出かける時はかならずメイクします。少し眉を整えたり、明るめのファンデーションを塗るだけで、わたしのような年齢でもかなりマシに見えるようになります。

少し気をつけるだけで全然違う。英作文も同じ

少し気を配って読み返すだけで、もったいないケアレスミスが防げて1点、2点違ってきます。

ライティングの1点はとても価値が大きいのです。1次試験はそれぞれCSEスコア満点が650点ですが、各技能で問題数が違うため、1点の重みが違います。1点のスコアを計算すると以下の通り。

リーディング1点=CSEスコア17点
リスニング1点=CSEスコア22点
ライティング1点=CSEスコア40点

ライティングは高額時給バイトのように割が良いのです。CSEスコアについて

うっかり点数をとりこぼさないように、今日はよくある間違いやケアレスミスについてご紹介したいと思います。

まずはこちらの英作文をご覧ください。

I think the number of such companies will increase in the future. There are two reasons.

First, employees who wear casual clothes more concentrate on their works because casual clothes help them move quickly and easily.

Second, employees feel fun to choose their clothes every day. People want to wear their favorite clothes every day. As a result, they can work with happy feels.

For these reason, I think the number of such companies will increase in the future.

こちらはチピレミさんが送ってくださった英作文です。

トピックは2016年6月の1次試験の「Tシャツ・ジーンズなどのカジュアル服を認める企業は増えると思うか?」です。

チピレミさんはこれで4本目です。最初にくらべると格段にエッセイらしくなり、読みやすく、内容も良くなりました。しかし、依然もったいないケアレスミスや典型的な文法ミスなどがあり、まだまだ点数アップの余地があります。細かく見ていきましょう。

<Introduction>

I think the number of such companies will increase in the future. There are two reasons.

→I think that more companies will allow their employees to wear casual clothes. There are two reasons.

イントロで such companies のような表現は使わないほうが良いです。理由は、英作文単体で意味が通じないです。(どんな会社なのかがTOPICがないと分からない)ひとつのエッセイとして単体で完結させたいので、TOPICから意味のある文を抜き出して使いましょう。

<Body1>

First, employees who wear casual clothes more concentrate on their works work because casual clothes help them move quickly and easily.

→これはよくある間違いです。workは「仕事」という意味では不可算名詞なので、複数形にしません。可算名詞のworksは「作品」という意味なので、ここで言いたい「仕事に集中する」という意味が出ません。

<Body2>

Second, employees feel fun to choose their clothes every day. People want to wear their favorite clothes every day. As a result, they can work with happy feels feelings.

→よくある品詞間違いです。前置詞のうしろは名詞です。feelは動詞なので、withのうしろにはおけないので、feelingにします。ちなみにfeelは名詞もありますが、意味が「手触り」になります。

<Conclusion>

For these reason reasons, I think the number of such companies will increase in the future.

理由を2つ述べたので、reasonsと複数形にします。Conclusionでのsuch companiesはすでにどんな企業か言及済みなのでOKです。

最後に、ものすごくもったいないミスがもうひとつあります。

語数が79語で、80~100語の語数制限にわずか1語足りません。

気づかれない可能性も高いですが、減点されるともったいないので、語数制限内で書くことをおすすめします。

スポンサーリンク

予想点数

内容:3/4

構成:2/4

語い:2/4

文法:2/4 合計9/16

語数足らずで10点には届かないかな?語数が足りていて、ケアレスミスがなければ11~12点ありそうです。

まとめ

もったいない間違いをなくしましょう。

よくやってしまう間違いにはこんなものがあります。

・複数形にし忘れる

・可算名詞にaをつけない、不可算名詞を複数形にする

・品詞間違い 名詞、形容詞、動詞が正しく使えていない

・時制間違い 現在形、過去形などを正しく使いわけられていない

・語数が足りていない

ランキング参加中


にほんブログ村

Good luck!

スポンサーリンク
記事の更新をメールでお知らせ(^^♪

記事の更新をメールでお知らせ(^^♪ ぜひご登録ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク