基本単語と短いセンテンスでここまで書ける!ロボットはもっと身近に?英検2級ライティング予想問題

今週末は英検1次試験です。ライティングの準備はいかがですか?

英検2級のライティングはシンプルで良いと思うのです。短いセンテンスと基本単語でも、必要な情報がきっちり書かれていれば合格点は狙えます。そんな単純明快な英作文をご紹介します。まず、こちらの英作文をご覧ください。

ロボットは今後もっと使われると思うか?

TOPICはこちら↓

TOPIC
These days, many kinds of robots are used in various fields. Do you think more robots will be used in the future?

POINTS
・ labor shortages
・ friends
・ safety

こちらは「英検頑張るぞ」さんが送ってくれた英作文(原文そのまま)↓

I think more robots will be used in the future. I have two reasons.

First, robots can go everywhere. For example, in the sea and in the fire.
So, robots can help people. And robots are very strong. So, do not break easily.

Second, robots are useful everywhere. For example, robots can lift a very heavy things. So robots help to people at the factory. And robot can do everything faster than people. So, factories can make many things.

For these reasons, I think robots increase in the future.

「英検頑張るぞ」さん、ありがとうございました。

シンプルながらとても力強い英作文で、鉄人28号が目に浮かびました(*^-^*)

(鉄人28号が分からなければ、ググってみてください)

センテンスは短く、使われている単語もベーシックなものばかりですが、必要な内容はきっちり書かれています。理由もしっかりしていて、説得力があってわかりやすいです。

課題は文法です。文法に気をつけて、細かく見てみましょう。

<Introduction>

I think more robots will be used in the future. I have two reasons.

→パーフェクトです。

<Body1>

First, robots can go everywhere. For example, they can work in the sea and in the fire. So, robots can help people.
And robots are very strong. So, they do not break easily.

→会話なら主語、動詞を省略しても問題ないのですが、エッセイでは主語、動詞を省略しないようにしましょう。

<Body2>

Second, robots are useful everywhere. For example, robots can lift a very heavy things. So robots can help to people at the factory factories. And robots can do everything faster than people. So, factories can make many things.

→複数形に a をつけないように注意!

<Conclusion>

For these reasons, I think robots will increase in the future. 

→in the future は未来のことなので、未来形にしましょう。動詞の時制に注意

予想点数

「英検頑張るぞ」さんの英作文の予想点数

内容:3/4

構成:3/4

語い:2/4

文法:2/4 合計10/16 

文法ミスに気をつければ、合格点クリアでしょう。

ランキング参加中


にほんブログ村

Good luck!

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク