2016年度第1回検定 解答速報から分かるライティング傾向 環境と新テクノロジー

英検協会から一次試験の解答速報が出ていますね。速報にはエッセイの解答例が掲載されています。
英検の一次試験は6/10~12の金・土・日の3日間にわたって準会場と本会場で行われました。なので、解答速報も3種類公開されています。
6/12(日)実施分の2級解答速報
6/11(土)実施分の2級解答速報
6/10(金)実施分の2級解答速報
省エネ→環境貢献でOK


おそらく受験者が一番多い6/12(日)のお題は簡単に言うと「オフィスでTシャツ&ジーンズはアリか?」でした。
6/12(日)実施分の2級解答速報
解答例では、
・カジュアルな服は楽だから従業員がハッピーで仕事がしやすい
・カジュアルな服は涼しいからエアコンの温度設定を低くできて省エネ→環境貢献
こんな展開でした。
理由に環境問題をもっていくと強いし、おそらく点数も良くなります!参考になりますね。
やはり環境。ペーパーレスで環境貢献


6/11(土)のお題は解答例から推測するに「今後電子書籍は主流になるか?」です。
6/11(土)実施分の2級解答速報
こちらも理由は環境がらみです。紙の本は森林伐採につながる。紙を作るために有害な物質が使われる。ペーパーレス=環境にやさしい、という展開です。新聞・雑誌のデジタル化、会議資料のペーパレス化など、似たようなお題でも使えそうですね。

教育は新テクノロジーで解決

6/10(金)実施のお題は「留学の是非」だったようです。
6/10(金)実施分の2級解答速報
解答例は意外なことに、留学に対してNoの立場で書かれています。コスパを考えると留学するより国内で勉強した方がよい。インターネットを使えば日本でも世界中の人と話すことができる。という展開。新テクノロジーはエッセイの理由に使いやすいネタなので、今後の参考になりますね。
まとめ

3つの解答例を読み比べてみて、英検2級のライティングでは環境と新テクノロジー関連はぜったい外せない重要ポイントだということがわかりました。秋の試験に向けて、環境と新テクノロジーを押さえた予想問題などを考えていきたいと思います。
See you!

ランキング参加中

  ↓


にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク