ライティングチャレンジ 民泊は流行る?(2)英検準1級ライティング予想問題

こんにちは。

前回に引き続き、「民泊」に関するライティングについて考えていきたいと思います。

前回は「民泊ビジネスは流行る?」というトピックに対して反対の立場の英作文をご紹介しました。

英検予想トピックでライティングの練習をしましょう。ブログ読者さんが書いてくださった英作文をモリーニョが添削いたしました。テーマは「民泊は日本で盛んになると思うか?」です。反対サイドの英作文をご紹介。

本日は、逆の意見の英作文を添削していきたいと思います。この英作文はAzukiさんが書いてくださいました。

では、トピックとともにAzukiさんの英作文(添削前)をご覧ください。

Azukiさんの書いた「民泊」についての英作文

TOPIC: Do you think home-sharing business or Minpaku will thrive in Japan?

POINTS:

・regulation
・crimes
・tourism
・profit

I agree with the idea that home-sharing business or Minpaku will thrive in Japan. I have two reasons to support my opinion. First, many foreingners is coming to Japan in this decade. When the first time they want to visit famous sight seeing places and eat traditonal Japanese food. However, after that they ask an unique experience. Useing Minpaku gives them profit that spend a special time with the host family at very Japanese house like as Kominka. Second, in these days a lack of hotel room is a serious probrem. As incide Japan is very safely that foreign families including children or elderly tend to choose their travel destination. They need some rooms in Japan. In addtion, repeat of visitors are increasing year and year. Threfore, home-sharing business will be a solution of a tourism. Fot these reasons, home sharing business or Minpaku will thrive in Japan. (148語)

Azukiさん、ありがとうございました。

148語で、長さ的には十分です。しかし、いろいろと難はあります。

まず、第一印象としては、「英検2級の英作文みたい」です。

これを準1級合格レベルにもっていくには、グレードアップが必要です。

どうすればグレードアップできるか、具体的な方法をご紹介してきます。

他にも、

・スペリングミスが多い(スマホかパソコンの英文入力に慣れていないだけかも?)

・パラグラフの改行、インデントがない(手書きではできていたらごめんなさい)

・POINTSが効果的に使えていない(後述)

・準1級らしい単語の選び方ができていない(後述)

などの点が気になりました。

でも、すこし意識するだけで、十分直すことができることばかりです。スペリングのミスは自分で気をつけていただくとして、その他の点を見ていきましょう。

準1級では、パラグラフごとに改行し、書き出しはインデントする

まず、答案用紙の書き方です。

準1級のライティングは、パラグラフごとに改行し、書き出しは2~3センチ右にずらします(インデント)。

参考として、英検が公開している英検準1級と2級の解答をご覧ください。

2018年度第1回解答(準1級)

2018年度第1回解答(2級)

これを見てもらうとわかるように、2級は1つのパラグラフのようにまとめて書かれています。もちろん2級でもパラグラフごとに改行・インデントしてもよいのですが、2級では語数が少ないのでそこまでしなくてもよいということで、1つにまとめてしまっているのだと考えられます。

しかし、準1級では長さもそこそこあるので、英文エッセイらしく、改行・インデントしましょう。模範解答に合わせた方が印象が良くなりますので、ぜひ準1級では模範解答のようにパラグラフごとに区切って書いてください。

解答用紙がほぼ埋まるくらいに、バランス良く書くことも大切。採点者の気持ちになって、きれいな字で読みやすい解答を書くことは、地味ながらも重要なことです。また、これをするだけで、準1級らしさが出ます(笑)

ちなみに、解答用紙はネットでダウンロードできるので、自宅で手書きの練習ができます。解答用紙の効果的な書き方については下の記事で解説しています(この記事では2級も改行・インデントするように勧めています)

こんにちは。 1次試験が週末に迫ってきました。当日までに、ライティング問題を解答用紙に...

POINTSを効果的に使うには?

準1級では、POINTSから2つ選んで使わなければなりません。Azukiさんは今回、以下の2つを使ってくれました。

-profit
-tourism

tourismの方はきちんと使えています。しかし、profitの方は誤解して使っています。

profitは金銭的な利益 benefitは良い経験などgeneralな利益

Azukiさんの書いている内容だと、profitではなくbenefitです。

profitは金銭的な利益を表すので、例えば民泊によって部屋を貸した人は金銭的な利益があり、家計が潤う、などの展開にしなければ通じません。

書きだす前にPOINTSを整理してみよう

POINTSは、決して受験者を惑わすためにあるのではなく、POINTSを使うことによって、トピックから大幅に外れないように、道筋を与えてくれているとポジティブにとらえましょう。

POINTSは、賛成に使えるもの、反対に使えるもの、どちらにも使えるもの、の3つに分けることができます。なので、書きだす前にまずはPOINTSをじっくり眺め、英作文の筋書きをざっと作ります。

今回のPOINTSでは、下記のようなストーリーが作れます。

regulation 反対:規制が厳しすぎて、民泊ビジネスに参入しにくい
crimes 反対:犯罪を恐れて、民泊怖い・民泊禁止の風潮ができている
tourism 賛成:ホテル不足解消、旅行者の多様なニーズに対応など、観光業振興に役立つ
profit 賛成:空き家・空き部屋活用で、経済効果や家計改善に役立つ

Azukiさんの場合、POINTSの選び方は間違っていなかったのですが、意味の誤解があったのが残念でした。でも、大幅に減点されるわけではないと思います。

準1級らしいボキャの選び方

準1級あたりから、エッセイとしての品格というか、かしこそうなボキャを使った方がよいのかな?と言う気がします。

もちろん自分がよくわかっていて、間違えない単語を使いのが基本なのですが、少し上級の単語も知ってるよ!というアピールがあると準1級らしさが出ますね(#^.^#)

今回のエッセイでぜひ使いたいのが accommodation(宿泊施設)です。

英語では同じ単語を繰り返し使わないというルールがあるので、1回目にhotelを使ったら、次はaccommodationを使う、という風にパラフレーズ(言い換え)をすると、英語らしく見えます。

以上の点を踏まえまして、添削した英作文がこちらです(なるべくオリジナルを尊重しています)

添削例

テキストだとうまくインデントできないため、画像にしました。いかがでしょうか?

修正後のテキストは以下の通りです。

I agree with the idea that home-sharing business or Minpaku will thrive in Japan. I have two reasons to support my opinion.

First, many foreigners are coming to Japan in this decade. When the first time they want to visit famous sightseeing places and eat traditional Japanese food. However, in their second time, they may seek unique experiences. Minpaku gives them a special time with the host family at a very Japanese house like Kominka. Also, house owners can make a profit.

Second, these days, a lack of hotel rooms is a serious problem. As Japan is so safe that foreign families including children or the elderly tend to choose Japan as their travel destination. In addition, repeat visitors are increasing year by year. Therefore, home-sharing business will be a solution to a lack of accommodation and contribute to Japan’s tourism.

For these reasons, home sharing business or Minpaku will thrive in Japan.

スペリングミスが多かったので、たくさん修正が入っているように見えますが、それほどたくさん修正しているわけではありません。

これは予想ですが、採点者は限られた時間しかないため、スペリングミスはそれほど見ていない気がします。しかし、内容の取り違えは明らかに分かるので注意が必要です。

POINTSは、なるべくパラグラフの最初の方で使い、理由にダイレクトにからめると分かりやすくなります。

また、品詞間違い、動詞や前置詞の使い方などに気をつけ、改行とインデントをして見やすく書けば、かなり準1級らしくなります。

予想点数

内容 3/4
構成 2/4
語い 2/4
文法 2/4
合計 9/16

あと1歩のところだと思います。トピックやPOINTSを取り違えないように、ライティングの参考書や当ブログの予想問題などを見ていただいて、ストーリーの組み立て方を参考にしてください。

ランキング参加中♪


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする