アメリカから帰国後、毎日2時間以上勉強して合格しました【準1級合格記】

こんにちは。

もう先週の話なんですがw
朝日新聞に国立大学2次試験の問題と解答例が載っていました。

神戸大学の英語の試験を見ていたのですが、英検そっくりの英作文が!

the Bandwagon Effect(長いものに巻かれろ、的な考え方)について、身近な例やあなたの意見を書きなさい。みたいなお題でした。2級レベルですね。

以前から大学の2次試験では英作文がありましたが、これからはもっともっと当たり前になると思います。大学だけじゃなく、高校受験でも英作文が当たり前になりそうです。これについては今調べている途中なので、また後日記事にまとめたいと思います。

さて、以前「地元食材」のトピックで素晴らしい英作文を書いてくれたゆかりさんが準1級合格されました。おめでとうございます(≧▽≦) アンケートいただいたので、紹介します。

英検準1級合格 ゆかりさん♪

なぜ英検を受験したのですか?

自分の実力を知りたい、モチベーションアップ


ライティングは何点でしたか?(16点満点中、またはCSEスコア)

16/16点


当日の試験ではライティングはどのタイミングで書きましたか?

問1から順番にやり、筆記の最後に書いた


ライティングは何分くらいで完成しましたか?

35分くらい


ライティングは難しかったですか?他のパートで苦戦したところは?

お題自体はそんなに難しく感じませんでしたが、練習の時のようにはうまくかけませんでした。大問2の空所補充が苦手で本番でも時間がかかりました。


合格までにどのくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?

ほぼ毎日2時間以上、3~4か月くらいだと思います。


どんな教材を使いましたか?

・英検準1級長文読解問題120
・英検準1級語彙問題完全制覇
・文で覚えるプラス単熟語
・英検準1級過去6回全問題集


ライティングのために特に心掛けた勉強法は?

試験一か月前から毎日、準1級面接のQ&Aの質問3、4を問題にして英作文を書きました。


このブログが役にたった点は?

英語のエッセイの書き方がわかりやすく書かれている事と、テンプレートです。


これから英検を受ける方にアドバイスやブログへのメッセージなどあればお願いします(^^♪

基本は地道な努力と勉強が大事です。リスニングが苦手なら速めの読み上げ音声のものをディクテーションしてみて下さい。

ゆかりさん、おめでとうございます。

実は、ゆかりさんは去年の夏まで3年間、ご主人のお仕事の都合でアメリカにお住まいだったそうです。

うらやまし~(*´Д`)

日本しか住んだことのない純ドメの私からすると、憧れでしかない海外経験ですが…

英語圏に住んでるだけじゃ決して英語は身に付きません!

と声を大にして言いたいです(笑)

ご本人談ですw

帰国後、地道に努力されて今回の合格に至ったそうです。

とは言え、帰国後半年で準1級合格はさすがですね。1級もぜひ!応援しています。

もちろん、海外経験がなくても英検に合格できます。わたしも、わたしの周りも、海外経験ない人の方が多数ですしw

語学は地味で地道な努力だけが唯一の近道。Practice makes perfect で続けましょう。

ランキング参加中♪


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク