合格する人はライティングを重視していました【英検準1級合格記】

こんにちは。

今日も合格記をご紹介♪
英検準1級に合格された、おおしたさんの合格記です。

英検準1級合格 おおしたさん

なぜ英検を受験したのですか?

自分の実力を知りたい、モチベーションアップ


ライティングは何点でしたか?(16点満点中、またはCSEスコア)

14/16点


当日の試験ではライティングはどのタイミングで書きましたか?

スタートして最初に書きあげた


ライティングは何分くらいで完成しましたか?

35分くらい


ライティングは難しかったですか?他のパートで苦戦したところは?

英検準1級のライティングは配点が高いので、時間をかけて、長文1題まるごと犠牲にしてでも完成させました。


合格までにどのくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?

1年間、週5回1~2時間程度


どんな教材を使いましたか?

パス単(旺文社)準1
語彙問題完全制覇(ジャパンタイムス)
2次面接完全予想問題(旺文社)


ライティングのために特に心掛けた勉強法は?

とにかく書いてみる。直前期に慌てないよう、なるべく早いうちから。


このブログが役にたった点は?

他の受験生の解答・添削を公開しており、英作文で間違えやすいポイントを把握できた点


これから英検を受ける方にアドバイスやブログへのメッセージなどあればお願いします(^^♪

TOEICで良い点を取れた時も嬉しいですが、英作文や面接まで幅広く技能が問われる英検に合格すると、もっとうれしいです。是非がんばってください!

おおしたさん、合格おめでとうございます。

以下、いただいたメールからも追加です。

おかげさまで、私の手許にも、合格証書が届きました。

昨年の第1回から準1級受験を続けてきましたが、英作文は9→7→14→14点 と飛躍的に上がりました。

今回の得点内訳は 内容4、構成4,語彙3,文法3のスコア632でした。

16点中14点(88%)は合格者平均とほぼ同じで、受験者平均(60%強)とはかなり開きがあります。合格する人が、英作文を相当重視していることが分かります。

合格はしましたが、ライティング、スピーキングの勉強はまだまだ続けていきたいです。また、ブログにもちょくちょくお邪魔します!

おおしたさんは、4度目の挑戦で合格です(≧▽≦)

準1級のライティングの合格者平均、かなり高いですね。

このブログでもけっこう満点だったご報告をいただいているので、準備さえすれば高得点が狙えるパートだということですね。

おおしたさん、おめでとうございました。

次回の1次試験は、2017年10月8日。

ランキング参加中♪


にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク