ライティング満点で準1級一次試験合格しました【英検準1級ライティング】

Hi, there.

またまた嬉しい報告が届きました。

このブログで英検準1級の練習エッセイにトライしてくれたnohoさんが、無事1次試験合格しました。しかも、

ライティング満点でした(*^-^*)

nohoさんの書いた練習エッセイはこちら↓

在宅勤務を認める会社が増えると思うか

男性の育児休暇取得に賛成?反対?

満点なんです。満点。きゃー!!!

嬉しくて私も思わずスマホを握りしめて小躍りしてしまいました。

一次合格、本当におめでとうございます。

「絶対満点もらえるような内容じゃないんですけど…不思議です。」

とご本人はものすごく驚かれたようです。

ネットで調べるとライティング満点の人はけっこういるようで、「採点基準が甘めなのかも」と。

スポンサーリンク

ライティングは採点がけっこう甘め(かも)

nohoさんは練習段階でとてもよく書けていたので、本番でも実力が発揮できたのでしょう。でも実際、ライティングの採点は甘めのようです。

試験でぶっつけ本番で書いたエッセイの中に、スペルミスや文法ミスがゼロというのはまずありえないはずです。それでもけっこう満点が出るということは、細かいミスは減点されていない可能性が高いですね

つまり、日本人の英語学習者として許容できる範囲の英文で、エッセイとしての体裁が整っていれば、充分合格点が取れるのです

TOPICは身近な社会問題

今回のトピックは「企業は女性社員の待遇を改善すべきか?」

と「1億総活躍社会」をイメージしたようなお題でした。わたしが以前考えて作った予想問題「男性の育児休暇取得に賛成?反対?」はなかなか近くないですか?(当たらずとも遠からず、と自画自賛)

前回(2016年度第1回検定)のトピックは「パラサイトシングル」と言うのでしょうか。成人後も親元で暮らす若者が増えている現象に関するものでした

いずれも「家族」にまつわる社会問題。準1級は身近な社会問題が、今後もTOPICとして選ばれるのかもしれません。

二次試験は 11/6(日) です

英検2級についてですが、英検公式オンラインプログラム「スタディギア for EIKEN」で二次試験の練習ができます。本番そっくりの練習問題で、音声を聴いたり、自分の声を録音したりすることができます。2次試験まで2週間。2次試験の準備にさっそくとりかかってくださいね。

ランキング参加中


にほんブログ村

■二次試験対策におすすめ↓

【CD+DVD付】10日でできる! 英検2級二次試験・面接完全予想問題 (旺文社英検書)

【CD+DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク