ライティングで挽回→合格しました!【英検準1級合格記】

こんにちは。

夏休みですね。

わたしの友達が英語の通訳ガイドをしています。海外のクライアントを接待する企業に同行して、京都や奈良を案内したりしているそうです。

わたしも一応有資格者ですが、ペーパーです。ほんと、友達尊敬。

ツアーガイドは、観光名所や歴史の知識が豊富であるのはもちろんのこと、レストランや乗り物の手配、時間管理、安全管理、健康管理など、クライアントのためにあらゆることをしなければならず、ものすごく大変なお仕事です。

そのぶんやりがいがありますね。

ちょっと意外ですが、夏はあまり依頼がないそうです。日本の夏はやっぱり暑すぎ?

さて、今日も合格記をご紹介♪英検準1級に一発合格された、ちいくんさんの合格記です。

英検準1級合格 ちいくんさん

なぜ英検を受験したのですか?

自分の実力を知りたい、モチベーションアップ


ライティングは何点でしたか?(16点満点中、またはCSEスコア)

15/16点


当日の試験ではライティングはどのタイミングで書きましたか?

問1から順番にやり、最後に書きあげた


ライティングは何分くらいで完成しましたか?

25分くらい


ライティングは難しかったですか?他のパートで苦戦したところは?

ライティングはとりあえず書きあげました。ひな形と字数はしっかり守りました。苦労したのはリスニングでした。


合格までにどのくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?

半年間、3時間くらい


どんな教材を使いましたか?

・パス単準1級(旺文社)
・キクタン
・予想問題ドリル
・二次面接予想問題


ライティングのために特に心掛けた勉強法は?

ひな形と字数と時間に特に注意しました。


このブログが役にたった点は?

きびしく採点してくださり、改善点を提案してくださることです。採点の理由を明示してくださるので、励みになりました。


これから英検を受ける方にアドバイスやブログへのメッセージなどあればお願いします(^^♪

英作文はまだまだ、採点が甘いような気がします。私のように、リーディング、リスニングで落ちたと思っても、ライティングで挽回できて合格する可能性もあるので、作文はやる価値があります。

ちいくんさん、おめでとうございます。

ちいくんさんは、1次突破の際に詳しいスコアを教えてくださいました。

ご本人はリーディングとリスニングの自己採点で1次落ちと思っていたところ、ライティングの点数のお陰で一時突破できたそうです。2次もしっかり点数を取り、結局合計スコア2400以上での合格となりました。素晴らしい(≧▽≦)

英作文はまだまだ採点が甘い。これはなんとなく、そう感じますね。

ただ、厳しい採点者もいらっしゃるようで、思ったより点数が悪かったという感想もいただきます。

記述式試験は採点者によってバラつきがあって当たり前なので、点数が悪くても落ち込む必要はないです。

減点されにくい書き方を身に着けると、合格にぐっと近づきます。

ライティングの点数がなかなか伸びない人は、次回の試験で下記を心掛けてみてください。

・字数を守る

・定型文を覚えて、凡ミスを少なくする

・使い慣れた単語、表現だけを使う

・かっこよく書こうとしない

Good luck!

次回の1次試験は、2017年10月8日。

ランキング参加中↓


にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク