休日が増えればハッピー度アップ?英検2級予想問題と英作文例(賛成)

こんにちは!

皆さんは10連休を楽しまれていますか?

わたしは家族や友達と穏やかに過ごしています。とりあえず、やっとDVDで「ボヘミアンラプソディー」を観ることができました!(^^)!

さて、2週間ちょっと前に英検ライティング予想問題を12個まとめてアップしました。ご覧いただいたでしょうか?

2019年度第1回検定は6月2日。残り8週間です。本番に向けて、新しいトピックを6カテゴリで合計12個考えました。今回はトピックのみをご紹介。解説と英作文例はおいおい記事化していく予定です(#^.^#)

6月の試験に向けて、ひとつずつ解説と解答例を作っていきたいと思います。

本日は、今年のゴールデンウィーク10連休にかけて、「休日と幸福度」の関係を探ってみたいと思います。

予想問題 休日が増えると人々の幸福度はアップするか?

TOPIC

Do you think more holidays will increase people’s happiness?

休日が増えると人々の幸福度はアップするか?

休日が増えればみんなハッピー♪

…とお偉いさん方は考えているようです。

月曜日がやたらと振り替え休日になる「ハッピーマンデー」が鬱陶しいと感じるのは私だけでしょうか?

今回の10連休については、「嬉しい」「嬉しくない」が半々で拮抗?

休日を憂鬱と感じる人は決して少数派ではないように感じます。

休日が増えるとみんな幸せになるのか?休日のメリットとデメリット(pros and cons)について考えてみました。

休日が増えるメリット(pros)

・ストレスが軽減する We can reduce stress by taking a good rest.

・家族や友達と過ごす時間が増える We can spend more time with friends and family.

・良い思い出を作れる We can make good memories.

・趣味や勉強に時間を使える We can spend more time on our hobbies or study something that is good for your future careers.

休日が増えるデメリット(cons)

・お金がかかる Going on vacation is expensive.

・収入が減る Especially for part-time workers, more holidays mean fewer salary.

・そもそも休めない Workers such as store clerks have to work while others are taking holidays.

・やることがなくなって退屈 People get excited at first, but gradually get bored.

賛成サイドの英作文例

メリット・デメリットを見て、あなたはどちらサイドですか?

わたしは反対サイドの方がたくさん書くことがありそうですが…。

まずは賛成サイドの作文例から作ってみたいと思います。レベルは英検2級くらいです。

2級の英作文はこちらのテンプレートを使うと書きやすいですよ↓

英検のライティング問題で合格点を取るためには、テンプレートの使用は欠かせません。 テン...

英作文例

I think more holidays will increase people’s happiness. I have two reasons why I think so. First, people need more holidays to reduce their stress. Living in modern society is stressful; if they had more time to rest, they would be able to relax and refresh themselves. Also, people would be happier if they could spend more time with their family and friends. For example, they could make more good memories by going on a family trip. Those memories would boost their happiness significantly. For these reasons, more holidays will increase people’s happiness. (93words)

対訳:わたしはもっと休日が増えると人々の幸福度が上がると思います。その理由は2つです。まず、ストレス軽減のためにもっと休日が必要です。現代社会で生きるのはストレスフルです。もっと休む時間があれば、リラックスしてリフレッシュすることができます。また、もし家族や友達ともっと過ごすことができれば、人々はより幸せになるでしょう。例えば、家族旅行ではより楽しい思い出を作ることができます。それらの思い出は人々の幸福度を大いに高めるでしょう。これらの理由から、もっと休日が増えれば人々の幸福度は上がるでしょう。

このトピックで覚えたい語彙・表現

stressful ストレスが多い
rest 休憩する(睡眠のことを指すことが多い)
boost 押し上げる
significantly 大いに

使いたい文法 仮定法過去

「もし~だったら」の文に仮定法過去を使いました。現状とは逆の状況を想定した場合の言い方です。こちらの文↓

if they had more time to rest, they would be able to relax and refresh themselves.

if節の中は動詞の過去形、主節はwould を使います。

いかがだったでしょうか?

次回は反対サイドの英作文例を作ってみたいと思います!

引き続き、10連休をお楽しみくださいね♪

ランキング参加中

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする