自己採点可能?英検®準1級ライティングのCSEスコアと素点の対応表を作ってみました

英検®の結果は「CSEスコア」と呼ばれる点数で表されます。CSEスコアは実際の配点とは違い、調整された点数なので、自己採点することができません。その時の試験の難易度や他の受験者の正答率などを考慮していると考えられるからです。

でも、できれば自己採点したいし、ある程度目安みたいなものでもあればよいなと思い、合格者アンケートでいただいた得点とCSEスコアを元に対応表みたいなものを作ってみました。合格アンケートで一番データが多かった準1級のみですが、参考にしていただければ幸いです。

英検準1級の素点とCSEスコアの関係

ご存知の通り、英検のライティング問題は以下の4つの観点から採点されます。

内容4点
構成4点
語い4点
文法4点
合計16点

1級のみ、各8点の合計32点満点になっています。
CSEスコアに変換される前のこの点数を「素点」と呼ぶことにします。

2018年第1回検定準1級の合格者アンケートを元に、素点とCSEスコアをエクセルの表に入力しました。データのあるところだけですが、下のような感じです。

素点とCSEスコアをグラフ化

上の表でまず棒グラフを作りました。

上の表を元に、素点を横軸、CSEスコアを縦軸に、縦棒グラフ化します。すると、こんな感じになりました。右肩上がりの形がすこし見えてきました。

英検によると、CSEスコアはItem Response Theoryという手法で算出されているそうです。

わたしは数学が苦手なので、これについてはよくわかりませんが、ある一定の法則で増減するデータは、値を自然な線でつなぐとデータのない部分の値が分かると小学生の頃習いました。それを信じて棒をつなげてみます。

素点が0の場合はCSEスコアも0点のはずなので、0を起点に、満点の750点までを自然なカーブを描くようにつなげてみました。

その結果がこちらです。

なんだかなだらかな線になりました。

さらに、この上記のグラフをわかりやすく値付き折れ線グラフにしたものが↓です。

どうでしょう?

なんだかそれらしい値が見えてきました。あくまで2018年第1回検定のデータのみですが、毎回そこまで大きな差が出るとは考えにくいので、ある程度の目安にはなるのではないでしょうか。

素点0~5あたりと、14~16点あたりが、点数の上げ幅が大きくなっています。

中央値に近い6~13あたりは差が小さく、素点1につきCSEスコア15点くらいのきざみになりました。

13から16点については、今回アンケートで実際の値を知ることができたので、信憑性は高いと思います。でも、何度も言いますが、グラフによる予測なので、参考程度にお願いします。

合格圏予想

英検受験者に送られてくる結果表によると、準1級(2018年第1回検定)ライティング問題の全受験者平均と合格者平均はだいたい以下の通りです。

全受験者平均正答率68%
合格者平均87%

ここで出された%は、CSEスコアにする前の素点で何%正解できたか?です。%を素点に直すと、以下の通りです。

全受験者平均正答率68%素点 11/16
合格者平均87%素点 14/16

こうやってみると、平均はとても高いですね。(「ライティングは採点が甘め」と言われるのも分かる気がします。)

受験者によって4技能の得手不得手があるとは思いますが、ライティングの安全圏は、素点で13点以上、最低点が全受験者平均値である11点あたりではないかと予想できます。

まとめ:素点とCSEスコア対応表

まとめとして、グラフをもとに英検準1級ライティングの素点とCSEスコアを対応表にまとめました。(素点1~5は省略)

素点CSEスコア換算
16750
15682
14645
13616
12596
11581
10566
9551
8536
7521
6506

※2018年第1回検定の結果による データ元:合格アンケート

何度も言いますが、これは2018年第1回検定の結果のみによるものです。点数は検定ごとに変わるので、スコアは変動するでしょう。あくまでひとつのデータとして自己採点などにご利用ください。

B日程から英検2級と準1級合格 2名分ご紹介【英検®合格記】

A日程に続き、B日程でも2名の方から合格アンケートいただきました♪

準2級→2級、と連続合格だった方も!

早速アンケートをご紹介します。

準2級→2級に連続合格のドラミさん

ドラミさんの点数

CSEスコア2154 (R599 L575 W513 S467)
ライティング素点10/16

所要時間、勉強法、苦労した点など

Q: 英検2級を受験した理由は?
A: 自分の実力を知りたい、モチベーションアップ
Q: 試験では、ライティングはどのタイミングで書いた?
A: スタート時にお題を読んだが何を書いていいのかわからず最後に書いた。
Q: 当日、ライティングは何分くらいで仕上げた?
A: 30分
Q: 試験中、苦労した点は?
A: 英文法が苦手だと作文ができないことに今更気づき特訓中です。
Q: 合格までにどれくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?
A: 2か月毎日1時間。
Q: どんな教材を使いましたか?
A: 過去問題集、英検2級面接大特訓
Q: ライティングのために特に心掛けた勉強法などあれば教えてください
A: 2次試験の社会性のある質問とライティングのトピックが似てるので文例を読みまくりました。。
Q: このブログが役だった点はどこですか?
A: テンプレート アドバイス
Q: これから英検を受ける方にアドバイスや、ブログへのメッセージなど
A: 準2級からお世話になっています。ライティング苦手ですが勉強して準1級を目指しますので引き続きよろしくお願い致します。
 

ドラミさん、おめでとうございます。

ドラミさんは今年の3月(2017年第3回検定)に準2級に合格し、2018年第1回検定で2級も合格。次は準1級を目指すとのことで、どんどん進化しています。

準2級の時のドラミさんの合格記↓

CSEスコアを見るとリーディングが一番良くできていますね。語いと読解が得意なのは上の級を目指す上でとても有利ですね。準1級はさらにボキャが難しくなりますが、それも楽しんで(笑)がんばってください♪

ライティング15/16で準1級に合格したBlueさん

Blueさんが書いてくれた英作文(伝統工芸産業のお題)

Blueさんの点数

CSEスコア2382(R589 L558 W682 S553)
ライティング素点15/16

所要時間、勉強法、苦労した点など

Q: 英検準1級を受験した理由は?
A: 自分の実力を知りたい、モチベーションアップ
Q: 試験では、ライティングはどのタイミングで書いた?
A: スタートして最初に書きあげた
Q: 当日、ライティングは何分くらいで仕上げた?
A: 30分
Q: 苦労した点は?
A: 伝えたい内容が思い浮かんでも、英文化できず、ライティングの点数がなかなか伸びなかった。
Q: 合格までにどれくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?
A: 半年間、通勤電車の往復2時間
Q: どんな教材を使いましたか?
A: ①単語対策は、旺文社のパス単、
②リーディング、リスニング対策は、旺文社の過去問題集、
③英作文対策は、モリーニョさんのブログ、アスクの英検準1級ライティング大特訓、idiy 社の英作文ネット添削、
④面接試験対策は、旺文社の過去問
Q: ライティングのために特に心掛けた勉強法などあれば教えてください
A: 英文構成に時間がかかりすぎていたため、あらかじめ論述の型を決めておき、フレーズやキーワードのストックを増やすことを心がけた。また、難しい言い回しやスペルを思い出すのに時間のかかる単語は使わないようにして、自分のレベルで時間内にかけるものを目指して練習した。
Q: このブログが役だった点はどこですか?
A: 文の構成を考えるのにとても勉強になりました。今回、得点を得ることができたのもこのブログのおかけです。段階に応じて、スカスカの文章を増やす方法、理由を具体的に書く方法、加点を得られるように書き出しや、つなぎの言葉を工夫する方法など、勉強の進み具合に応じて、知りたかったことが解決できました。
Q: これから英検を受ける方にアドバイスや、ブログへのメッセージなど
A: 何回もチャレンジして、やっと合格できました。まだまだ、勉強が足りないと感じています。あきらめずにチャレンジし続けていると、自分の弱点が見えてきます。私も苦労していた英作文のおかげで、合格できました。ライティング、リーディング、ヒアリング、スピーキングの順に得点を伸ばして行くのが難しいと感じたので、ライティング対策はポイントではないかと感じました。ぜひ、あきらめずにチャレンジを続けてください!
 
Blueさん、おめでとうございます♪

ライティングが高得点でよかった~(#^.^#)

あと、教材についてとても詳しく教えてくださってありがとうございます。

あらかじめ自分のテンプレートを決めていたということですね。試験の中で短時間で書き上げるにはそれはとても大切だと思います。

つなぎ言葉は、お弁当づくりで言うところのスキマおかずみたいなものですから(例が主婦すぎてすみません)、語数が足りない時のオタスケマンになってくれます。

準1級は120-150語くらいの英作文が必須ですが、短い英作文しか書けなくて困っている人用の対策記事はこちらです。↓

この記事で使っているスカスカの英作文を書いたのは実はうちの子です(笑)

短すぎ!これ、どうやったら増量できんねん???

という母のつっこみから生まれた記事です。

Blueさん、更に高みを目指して、これらも前進してくださいね。

以上、2名の合格者アンケートをご紹介しました。

詳しくは、英検ホームページまで

ランキング参加中

にほんブログ村

やはりライティングは得点源だった 英検準1級合格記まとめて3名分ご紹介♪【英検®合格記】

先日合格発表があったA日程で3名の方から合格のご報告をいただきました。

いずれも英検準1級で、ライティング満点の方もいましたよ!ほんとうにおめでとうございます。

3名の合格者には共通点があります。それは、、、

このブログの無料アドバイスに応募してくださったことです(#^.^#)

モリーニョのアドバイスのおかげで実力が上がったのか?

もともと自信と実力があったから、英作文を送ってきたのか?

まあ、後者だと思います(笑)

私がいつも無料アドバイスをするのが試験本番の1か月前くらいなので、ブログ掲載から1か月後に合格しているということは、合格した人の英作文を真似すれば合格する確率が上がるということですね♪

これはシェアしないわけにはいきません。

また、わたし自身、少しでもお役にたてたかもしれないと思うと嬉しすぎるので、合格アンケート3名分をまとめて掲載したいと思います。

合格アンケートはまだまだ募集中↓ B日程の方もどうぞ!

合格アンケートに答える

大学受験に向けて準1級を合格したシロさん

シロさんが書いてくれた英作文(伝統工芸産業についてのお題)

シロさんの点数

CSEスコア2354 (R637 L586 W616 S515)
ライティング素点13/16

所要時間、勉強法、苦労した点など

Q: 英検準1級を受験した理由は?
A: 大学受験のため
Q: 試験では、ライティングはどのタイミングで書いた?
A: 語彙問題を解いた後にやりました。
Q: 当日、ライティングは何分くらいで仕上げた?
A: 25分
Q: 試験中、苦労した点は?
A: ライティングは、書き始めの部分と終わりの部分を、少し付け加えて差をつけようと頑張りました。
Q: 合格までにどれくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?
A: 4ヶ月 毎日少しでも触れる
Q: どんな教材を使いましたか?
A: 旺文社のパス単、英作文完全制覇、過去問題集
Q: ライティングのために特に心掛けた勉強法などあれば教えてください
A: よく使うフレーズはノートにメモする。多彩な英文を心がけ、またそれをストックしておく(so that構文、無生物主語、仮定法など)
Q: このブログが役だった点はどこですか?
A: 日頃考えない問題を日本語と英語の両方で考えることが出来ました。例えば、大学の無償化などはブログの答案をノートにまとめたりもしました。
Q: これから英検を受ける方にアドバイスや、ブログへのメッセージなど
A: 英語のセンス?がたとえなかったとしても、語彙問題と英作文を仕上げれば、かなり合格が近づいてくると思います!(僕は3回目でギリギリ合格出来ました)また、二次試験は1回も英会話教室やオンラインなどしたことがなかったので不安でしたが、自分の出来る範囲で勉強すればギリギリ合格は出来ると思います。参考になれば幸いです。
 
シロさん、おめでとうございます♪

シロさんは一次試験直後に英作文を送ってくれたんです。その時はかなり不安そうだったんですがw ライティングは良く書けていて、1次結果では実際に80%以上の得点を取れていたので、記事にさせてもらっています。

2次試験もさくっと合格でしたね!準1級に合格していると大学受験がかなり有利になりますね。夢をかなえてくださいね。

ライティングが9→14点にアップしたtoraさん

toraさんが書いてくれた英作文(食品廃棄物のお題)

toraさんの点数

CSEスコア2353 (R592 L583 W645 S533)
ライティング素点14/16

所要時間、勉強法、苦労した点など

Q: 英検準1級を受験した理由は?
A: 自分の実力を知りたい、モチベーションアップ
Q: 試験では、ライティングはどのタイミングで書いた?
A: 問い1の後2番目に書いた
Q: 当日、ライティングは何分くらいで仕上げた?
A: 35分
Q: 試験中、苦労した点は?
A: 二次試験で一度不合格となったのでspeakingで苦労しました。
Q: 合格までにどれくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?
A: 一年間、ほぼ毎日1時間
Q: どんな教材を使いましたか?
A: 旺文社のパス単、分野別ターゲット(語彙・長文、リスニング)
Q: ライティングのために特に心掛けた勉強法などあれば教えてください
A: 社会問題を取り上げているニュースをなるだけ多く読むようにした
Q: このブログが役だった点はどこですか?
A: テンプレートや様々なお題の提供。問題集だけではネタ切れになるところでした。 また、実際に添削していただき、その細やかなアドバイスはとても役に立ちました。有料で他に何度か添削をしてもらったのですが、こちらの添削の方が直すべきポイントがはっきり分かりました。
Q: これから英検を受ける方にアドバイスや、ブログへのメッセージなど
A: ライティングは4技能の中で一番改善しやすいと感じました。2級の時はライティング9点でヒヤヒヤの合格でしたが、ライティング中心に勉強して14点と驚くほどアップできました。 モリーニョ先生のブログのおかげです。ありがとうございました。
 
toraさん、おめでとうございます♪

toraさんは昨年末(2017年12月)にブログに英作文を書いてくださって、1月の試験では2次が不合格だったのですね。今回リベンジを果たし、合格アンケートありがとうございました。

CSEスコアを見ると、ライティングが他のスキルに比べて飛びぬけて良いですね。アンケートでも「4技能の中で一番改善しやすい」と書いてくださっています。コツがわかると、一気に書きやすくなりますね。

時事ネタや社会問題ネタが好きな人はライティングを楽しく勉強できます。

もし、時事ネタが苦手で、英語よりもトピックの内容が理解できなくて困っている人がいたら、まずは日本語で世の中の流行りとかニュースについて関心を持って読むようにするとよいかもしれません。

toraさん、次は1級にぜひチャレンジしてくださいね(#^.^#)

ライティング満点 米国在住中学生Puppycatさん

Puppycatさんが書いてくれた英作文(伝統工芸産業のお題)

Puppycatさんの点数

CSEスコア2762 (R694 L716 W750 S602)
ライティング素点16/16

所要時間、勉強法、苦労した点など

Q: 英検準1級を受験した理由は?
A: 高校受験のため
Q: 試験では、ライティングはどのタイミングで書いた?
A: 問1から順番にやり、筆記の最後に書いた
Q: 当日、ライティングは何分くらいで仕上げた?
A: 25分
Q: 試験中、苦労した点は?
A: Readingの大問1は2,3問苦戦しましたが、それ以外は概ね簡単でした。Writingもトピックが書きやすい内容で良かったです。
Q: 合格までにどれくらいの期間、どれくらいの頻度で何時間くらい勉強しましたか?
A: 半年間、週3〜4回45分程
Q: どんな教材を使いましたか?
A: 旺文社のパス単 英検準一級、英検準1級 でる順 合格問題集 新試験対応版、2017年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (現在は2018年度版)、最短合格! 英検準1級 英作文問題完全制覇、英検準1級二次試験・面接 完全予想問題
Q: ライティングのために特に心掛けた勉強法などあれば教えてください
A: 最後の一ヶ月は週3〜4回エッセイを書いて、模範解答を見ながら自己添削しました。
Q: このブログが役だった点はどこですか?
A: 僕のエッセイを添削いただき本当にありがとうございました!内容がちぐはぐでも英語的に良ければなんとかなることがよく分かりました。お陰様で、Writingで満点を取ることができました!
Q: これから英検を受ける方にアドバイスや、ブログへのメッセージなど
A: 実は僕は米国に2年ほど滞在している中学生ですが、その前にメキシコで英語とスペイン語のインターナショナルスクールに3年間通ったので、英語が得意です。(自慢に聞こえましたらすみません)二次試験は5分程と短いですが、僕は面接官と15分ほど喋っていたかったです。本当に楽しかったので (^_^)あと、僕は東京都内の受験者の中の上位1%という成績で合格してしまいましたが、今回の問題は結構易しかったと思います。Writingは動物園のトピックでしたし、(僕は賛成で書きました)面接は問題集のQuestion がドンビシャで出ました!

Listeningでアドバイスをするとすれば、大問1(会話問題)で登場人物が話す時に、その人の話し方に注目することです。例えば、”It’s ok……”のように、ふてくされたように話していれば、その人は面倒臭いということをほのめかしています。このように登場人物の心情を読み取れば、より話が分かりやすくなると思います。長文失礼いたしました。

 
Puppycatさん、おめでとうございます♪

東京都内の受験者の中の上位1%」って、そんなん初めて聞きました(笑)

合否閲覧サービスの成績のページを開いたら、東京都内上位1%と書いてあってご本人も驚いたそうです。よくわからないけど、超余裕合格ということですね。

わたしが添削した時に「内容がよくわかりません」と言ったので、「内容がちぐはぐでも」とアンケートには書いてくださったのかもですが、本番ではきっときちんと書けていたのだと思います。「動物園」という馴染み深いお題もよかったですね。

CSEスコアが2700点超えで、スコア上英検1級の合格点(2630点)を超えているので、お母さんから1級受験を勧められているそうです。わたしもお母さんの意見に賛成です。実は中高生の1級受験者は多いです。私が受験した当時でさえ、制服の学生さんたちがたくさんいてなぜかすごく焦りました。Puppycatさんも機会があればぜひ受験してみてください。海外でも受験できますよ。

以上、3名の合格者アンケートをご紹介しました。

ランキング参加中

にほんブログ村