シニアの英語学習に英検をオススメする3つの理由

Hi, there.

昨日、2017年度から英検3級・準2級にもライティングが導入されるという記事をアップしましたが、実は、先週の3連休に、準2級のこのリニューアルについてのうわさをある人からチラっと聞いていたのです。

その「ある人」とは、、、

うちの母です(*^^*)

うちの母(78歳)は今、英語を学んでいます。今年の春の試験で英検3級に3回目のトライで合格しました。次は準2級を目指すべく、問題集はすでに買ったと自慢されました(笑)。英検を勉強する理由は、海外旅行に行きたいこと、家で気軽にできて、脳トレになること、などだそうです。

英語を学ぶシニアは多いです。わたしの生徒にも60代、70代の方は常にいます。英語を学ぶ理由はそれぞれ。例えば、

・家族が海外に住んでいるので、会いに行きたい

・孫が英語を話すので、孫とコミュニケーションを取りたい

 (お子さんが海外の方と結婚してお孫さんがハーフなどのケース)

・海外旅行が趣味

・脳トレ

・わりとお金をかけずに、じぶんひとりでもできるから

「家族が海外在住」のケースは本当に多く、これからもどんどん増えていくと思われます。

シニアの方は「英会話」を学ぶことが多いと思いますが、そのような方にも英検はオススメです。なぜシニアと英検は相性が良いのでしょうか?3つの理由があります。

1.7レベルに分かれているので段階的に学べる

TOEIC、TOEFLなど、英語資格の多くはレベルに関係なく同じ試験を受け、その点数でレベルを決めるものが主流です。この形式のテストのデメリットとしては、初心者も難易度の高い問題を解かねばならず、ストレスが多い点です

これに対して英検は5級~1級まで7レベルに分かれていて、問題の難易度も各レベルに合わせてあるため、段階的にトライすることができます初心者レベルから学びなおしたいシニアには、ストレスや負担が少なく挑戦できるメリットがあります。

2.受験時間が短く、受験料が安い

1と関連していますが、7レベルあるので下の方の級は受験時間が短く、受験料が安い

特徴があります。

TOEIC Listening&Reading(名前が変わりました。いわゆる今までのTOEICです)は、検定料5,275円で受験時間は約2時間ですが、英検3級だと3,200円で40分(いずれも2016年10月現在)。気軽に受験できます。(二次試験はありますが)

3.シニアに英検の知名度が高い

英語の資格と言えば英検。と、シニアに知名度が高いため、満足度が高いのも特徴です

。日本の団体が主催していて、国家資格に近いのも安心感かもしれません。

以上、3つのメリットを挙げました。(ライティングのネタにできそうw)

語学は生きている限りずっとできる素晴らしい趣味だと思います。英語だけに限らず、中国語、韓国語、フランス語、、、いろいろな言語を学ぶことができます。英語を学ぶなら、実力の確認、モチベ維持に英検を活用してみてはいかがでしょうか?

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク