1セット20分以内でできる英検1級リスニング用アプリ【モリーニョ英検1級再受験への道】

こんにちは。

ついに緊急事態宣言が発令され、のちに教科書に載るような歴史に残る一日を経験したのかも…と思っているモリーニョです。

5月の英検1級に向けて学習中です。もっとも、5月の実施は微妙ですが…

でも家で過ごす時間が多いので、淡々と準備をしていきたいと思っています。

今日は最近取り組んでいるリスニング用アプリをご紹介。どれも1セット20分以内にできるものばかり。細切れの時間で耳を鍛えているところです。参考にしていただければ幸いです。

実践ビジネス英語(NHKラジオ ストリーミング)

まずは王道のNHKラジオ講座です(#^^#)

実践ビジネス英語」と言えば、英検1級を目指す人にはおなじみすぎるほどおなじみの超定番番組。

ずーと昔、「やさしいビジネス英語」(やさビジと呼ばれていた)というタイトルだった頃に、タイマー付きラジカセで録音して聴いていました。わざわざ録音までして聴いているのに、ぜんぜん歯が立たなかった苦い思い出があります…

時は流れ、つい先日友人(現役英語ツアーガイド)が、「今はアプリでストリーミングで聴けるから便利だよ!」と教えてくれました。それなら、と再挑戦。

このアプリがたいへん使いやすく、ついつい聴きたくなってしまうほどのすぐれものなのです。複数の番組を登録できて、ちょっとしたtipsも載っているのでテキストがなくても大丈夫です。(テキストがあればなお良し。書店で1冊495円で購入可)音声だけなので、移動中などWi-fiがない場所でも固まりません。

現在は1週間に3話で、2週間でトピックが完結するようになっています。

1話15分なので、通勤中やスキマ時間にちょうどいい。

内容も相変わらず時代に合っていて面白いです。

「ビジネス」とタイトルにはありますがあまりビジネスっぽくなく、幅広いトピックを扱っています。例えば今月(2020年4月)のトピックは「ペットの献血」と「どうなる、小売りビジネス」の2つ。最近のビジネスのトレンドや流行をとりあげていて、ガイドの友達はゲストをもてなす時のネタとして参考にしているそうです。

レベルはC1でラジオ英語の中では一番上で、英検準1~1級向け。杉田敏先生の変わらない穏やかな語りもとっても嬉しいです。

NHK語学講座アプリはこちら↓

‎当アプリは、NHK語学番組のポータルサイト「NHKゴガク」が公式に提供する無料のサービスです。 日々の語学学習をサポートする機能が盛りだくさん!テレビ・ラジオの放送だけでなく、アプリを使って「いつでもどこでも」無理なく語学学習を続けてください。 番組の視聴とあわせてご利用いただくことで「NHKの語学番組」をもっと楽し...

高校生からはじめる「現代英語」

NHKラジオ番組でもう一つ聴き始めたのが、高校生向けのニュース英語の番組です。

この番組はNHKワールドJAPANで放送されたニュースを高校生向けに易しく編集して解説したもののようですが、なかなかの聞きごたえです。レベルはB1~B2で、英検2~準1級向けくらいなのですが決して物足りなさは感じません。

例えば、今月の最初のトピックは首里城再建のためのクラウドファンディングについてでした。その背景から、ニュースならではの表現方法まで丁寧に解説してくれるので、毎回かならず「へ~っ」と驚いたり、学ぶ点があります。

CNN10

最近の一番のお気に入りは、このCNN10です。

CNN10は、CNNニュースの中から話題のニュースと旅行やトレンドなどのニュースを10分間にまとめた番組で、高校生向けですが私にはちょうどいい(#^^#)

Explaining global news to a global audience: This is the mission of CNN 10, a 10-minute educational news show that appears as a daily digital video. CNN 10 s...

最近はコロナウイルス関連のニュースばかりで分かりやすいので、ニュースがあまり得意でない人でも始めやすいと思います。アメリカの国内ニュースなど、背景知識がない場合は聞き取りが難しくなりますから。

オフィシャルサイトではサブタイトル(字幕)がありませんが、YouTubeチャンネルなら自動サブスクリプトを出せるので便利です。日本のニュースもちょこちょこ出てきて、先日のオリンピック聖火点灯式で吉田沙保里さんやサンドウィッチマンのお二人も映っていました。

VOA ニュースで英語勉強

このアプリはApp Storeで高評価だったので使ってみたのがきっかけです。VOA(Voice of America)というアメリカのニュース番組が素材として使われています。

でも、このアプリのすごいのはリスニングモードと学習モードが使い分けられて、学習モードにするとリピートがフレーズごとにできたり、穴抜き問題を作ってくれたり、翻訳機能を使って意味がすぐに確認できたり、再生速度も細かく指定できたりするので、ひとつの素材を最低も4種類くらいの方法で学習できる点です。

無料版と有料版があり、わたしはいまのところ無料版を使っていますが、十分です。3分前後の短いニュースなので、20分もあれば何度も練習できて、かゆいところに手が届くアプリです。

アプリはこちら↓

‎英語のリスニングアプリ1位、英語ニュースアプリ1位 リスニングとシャドーイングを通じた自然な英語学習、英語文法 毎日繰り返すと、誰でも効果が出るリスニング学習法 ●初心者のための簡単遅い英語と上級者向けクイック英語をサポートし  それぞれ自分に合った難易度の教材で学習可能 ●アメリカ英語教材  権威のある最高の教...

いかがだったでしょうか。

いまのところ、毎日1時間程度の学習時間をキープしています。

これで果たして合格できるでしょうかwww

今後も経過をご報告していきたいと思います。

ランキング参加中♪


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. blue より:

    NHKの語学講座は私も愛用していますが、ほかのプログラムは知らなかったので、とても参加になりました。いつも情報提供ありがとうございます
    なお、HKKの語学講座のストリーミング放送を録音(一週間前のものですが)できるラジリンガルというソフトがあります。iOSは出ていないなので、パソコン、iTunes、iPhoneと経由するに必要がありますが、さらに放送がいつでも聞けるので便利です。
    ただ、私の場合、溜まってしまいがちなので、なるべくリアルで聴いた方がいいかなと感じているのと、最近、うまくダウンロードできないのが課題です。
    ご参考になれば!

  2. moriho より:

    blueさん、Thanks!!(^^)!