クイズでチェック!よくある文法ミス(4)日本語の影響で起こるミス 【英検ライティング対策】

こんにちは。

お盆休み終盤。すでにback to work の皆さま、お疲れ様です!

今日もライティングでやってしまいがちなミスについてクイズでお伝えしたいと思います。

本日は、日本語の影響を受けて、知らずにやってしまうミスについてです。

みんな母語の影響でミスをしている

わたしのように留学なし・純国産で学んでいると、無意識で日本人ならではのミスをしてしまいます。

しかし、これはなにも日本人に限ったことではありません。あらゆる外国語学習者は母語の影響を受けます。

わたしの知っている中国人は、英語を話す時にしばしばbe動詞を言い忘れます。その理由が、中国語を少しかじってみて分かりました。中国語では、主語の後にいきなり形容詞が来ることがよくあるのです。(ニイハオをそのまま英語に置き換えると、You good. になります。)

私たちも同様に、日本語の意味をそのまま英語に置き換えただけでは、不自然な英語になることがあります。そんな例をクイズで確認しましょう。

よくある文法ミス 日本語の影響1

どこがまちがっているでしょうか?

 Recently, the number of children is decreasing.

正解:recentlyは現在時制では使わない

 These days, the number of children is decreasing.

「最近」という意味の recently は、過去形と現在完了形と共に使われ、現在形では使われません。

恥ずかしながら、わたしはこのルール全然知らなくて、このブログを立ち上げていろいろ調べるようになって初めて知りました。同じ「最近は」という意味でも、使い方が違うのですね。

現在形・現在進行形では These days か Nowadays を使ってください。

よくある文法ミス 日本語の影響2

どこがおかしいでしょうか?

 It is a good opportunity for us to contact friends whom we haven't met for a long time.

正解:meetは初対面で使う

 It is a good opportunity for us to contact friends whom we haven't seen for a long time.

これもけっこう最近まで知らなくて、使ってしまっていましたが(汗)、

meet は「初めて出会う」というのが基本的な意味です。

たしかに、Nice to meet you. は初対面でしか使いません。

良く知っている人と「会う」のは see を使います。

I haven't seen them for a long time.(彼らと長い間会っていません)

非常にややこしいことに、meet with の形になると、2度目以降に会う時も使えます。

meet withは「誰かとアポを取って会う」と言う意味で、よくビジネスシーンでこんな風に使われます。

Could you meet with me next Saturday?

(次の土曜日にお会いできますか?)

動詞の使い方、ややこしい!

知らんかったら、どうしようもないし!

なんですが…

こういったミスを最小限にするには、

・辞書を引く時に意味だけでなく使い方も一緒に調べる

・英英辞書で調べる(日本語の意味に惑わされにくい)

・ネイティブスピーカーにチェックしてもらう

など、工夫と経験で乗り切るしかありません。

わたしも見つけたらブログで取り上げていきたいと思います。

次回の1次試験は、2017年10月8日。

申し込みは9/15まで

英検サイト

ランキング参加中♪
にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク