クイズでチェック!よくある文法ミス(3)名詞の単数・複数 【英検ライティング対策】

こんにちは♪

今日は、意外にややこしい名詞の単数・複数について取り上げます♪

まずは、基本的な問題からどうぞ!

よくある文法ミス 名詞の単数・複数 その1

どこがおかしいでしょうか?

(カジュアルな服装だと仕事に集中できる、という意味で)

Employee in casual clothes can concentrate on their works.

正解:Employees/work

Employee Employees in casual clothes can concentrate on their works work.

employee(従業員)は数えられる名詞なので、単数で使う時は a などの冠詞が必要。複数で使う時には複数形にしなければなりません。

ここでは、「カジュアルな服装だと仕事に集中できる」と一般論を述べたいので、無冠詞・複数形にしました。

すでにこの従業員たちのことが話題として登場している場合は、「その従業員たち」と限定するために、the employees とするのが自然です。

work は可算・不可算によって意味が変わる名詞です。「仕事」という意味では不可算名詞となり、複数形はありません。

可算名詞のwork は「作品」という意味。their にひきずられてtheir worksとすると「作品に集中する」という違った意味になってしまいます。

workと同じように、可算・不可算で意味が変わる名詞は次のようなものがあります。

・time 可算:時間 不可算:回数

・cost 可算:費用 不可算:(the costで)損失、犠牲

よくある文法ミス 名詞の単数・複数 その2

どこがおかしいでしょうか?

Every morning working mothers have to carry baggages for their children.

正解:baggageは集合名詞で複数形がない

Every morning working mothers have to carry baggagesbaggage for their children.

baggageは集合名詞で、荷物全体をひとつのまとまったものと考え、複数形がありません。

同じ「荷物」という意味で、イギリスでよく使われる luggage や、furniture(家具)clothing(服)も集合名詞で複数形がありません。

集合名詞については、わたしもいまだに混乱しております( ;∀;)

いつも参考にしている文法書「Forest(桐原書店)」では、

集合名詞は、数えられる名詞の一種だが、集団扱いで、複数形のある集合名詞(familyとかteamとか)と、複数形のない集合号名詞(baggageとか)がある、と説明されています。

しかし、LongmanやOxfordの英英辞書では 不可算扱い。

どっちやねん!

ただ、複数形がないことは明らかなので、常にbaggage にしておけば問題なさそうです。

ちなみに数をつけたければ、two pieces of baggage のようにします。

よくある文法ミス 名詞の単数・複数 その3

どこがおかしいでしょうか?

Most foreign tourists check the reviews of local foods in advance.

正解:おかしいところはない

Most foreign tourists check the reviews of local foods/food in advance.

foodは集合名詞で、I ate much food.のように複数形がない使い方がよく紹介されますが、意味によって可算名詞扱いにもなります。

食べ物を全体として捉える時:不可算名詞

食べ物の種類に注目している時:可算名詞

今回の例でも、地元の食べ物を全体としてとらえるか、いろんな種類ととらえるかで、どっちを使ってもいいという結論です。

実際、foodsと複数になっているのをものすごくよく目にします。

こういう単語は多く、「生産性」を意味する productivityは基本的には不可算名詞ですが、複数の職場の生産性を比較するような場合は可算名詞として複数形します。

内容次第ということですね。

伝えたい内容によって、使い分けてくださいね。

次回の1次試験は、2017年10月8日。

申し込みは9/15まで

英検サイト

ランキング参加中♪
にほんブログ村

こんにちは。モリーニョです。ネット、リアル共にsocializeが苦手な英語講師。犬も大好きな猫派。通勤途中、野ガモや川鵜のファミリーに癒さ…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク